准看護師と正看護師の差

准看護師と正看護師の差

準看護師の話題を他の項でも説明しました。

 

看護師になるには最短でも3年の就業期間が必要ですが、準看護師であれば2年の就業期間で可能です。1年というとそれほど大差がないかもしれませんが、実際にはかなりの差ということもいえるのかもしれません。

 

しかし、この1年の差でも後々収入の面でも仕事の面でも差が出てくることになりますから、やはり準看護師であるよりも看護師になったほうがそれなりにメリットを享受できるといえるでしょう。また看護師の種類はこれだけではありません。

 

より専門性の高い専門看護師や認定看護師という看護師が存在しているのです。より高い知識が必要とされますので、専門看護師は原則として看護師免許の他に大学卒の資格が必要となります。

 

どの分野でもそうですけど、社会に認められてたくさんのお給料をもらいたい場合は
専門性を高めるために勉強していくしかないですね〜(^o^)