精神科の看護師 給料

精神科の看護師 給料と大事なこと

精神科に入院する患者の中でも比較的症状が落ち着いた人は通所型のデイケアや復職支援設備を利用することも多い。精神科の看護師の仕事は病棟、外来、デイケア等様々な働き方を選ぶことができる。

 

看護師全体に求められる資質のひとつに他人との協調性が高く、同情心にあふれるという美徳が挙げられることがあるが、
精神科の看護師は「優しい」だけでは務まらないと言う声もある。相手に拒否されることを恐れるあまりに看護師が患者の欲求の訴えに曖昧な反応をしてしまうと事態が悪化することもあるので外面は柔和ながら芯の強い人が望まれる職場である。

 

他の科よりも、身体的な処置をすることは少ないので、再就職する方などにも
結構向いている診療科だったりします。

 

ただ、メンタルを病んでいる方が通ってくる診療科ではあるので、メンタルを影響されやすい方は
やめておいた方が良い診療科ともいえると思います。

 

給料的には、総合病院の中にある精神科の場合、他の科と給料は大体同じです。
単科の精神科病院だと、病院の規模によって違うというのが現状ですね・・・。

 

総合病院の場合、残業的な勤務が少なくなる傾向があるので、その分他の科よりも
給料が少なくなってしまいます。

 

どの病院がどれくらいの給料なのかという情報は、やはり、看護師転職支援サービスの人がかなり
詳しい情報もっているので、相談してみると良いと思いますよ。