一般病棟について

ナースの給料多いのは?

わが国における医療機関は法的にその保有する病床数と設備そして担う役割によって、
幾つかの種類に区分されている。もっとも小規模で、病床数が19以下のものが診療所だ。

 

一般的には、医院、クリニックと言う看板を出していることが多い

 

。この規模の医療機関は「病院」の呼称を用いることはできない。20床以上の入院設備を持ち、薬剤部、検査施設給食設備、洗濯室、売店など入院患者の生活を下支えする設備を持っているのが病院hospitalである。

 

 

単純に一般病院と呼ばれる医療機関でも、診療科や職員の数、病床数等病院の規模はその経営の母体、
病院が置かれている地域などによって異なる

 

。病院関係者に言わせると「医療は儲かるので医師は裕福」と言う市井の人の認識は現実からかけ離れたものだそうで、
最近では介護報酬と言う少なくともしばらくは先細りする心配のない収入を見込んで、
老健やグループホームを併設している病院が増えてきた。

 

病院職員と同時に介護施設の看護師を募集している医療機関も少なくないので、
興味がある方は応募してみてもよいだろう。